セキュリティに優れた新築、最新技術を駆使した理想のリフォームなら有限会社今泉建築にお任せください

security
セキュリティ

 

セキュリティーアドバイザー

Security Adviser

セキュリティーアドバイザー

今泉建築では、一般社団法人日本防犯学校で、防犯対策における診断や評価、住宅・不動産業界に防犯について学び
「セキュリティアドバイザー」の認定証を頂いております。

愛知県内では、9月末までに3,770件の空き巣被害が発生しています。(認知件数)

1日平均で約14件の空き巣被害が発生しています。
空き巣は入りやすい家を見極めて犯行を行います。
設計から空き巣の入りにくい家を建てて安心して暮らせる家を目指します。

予知防犯・セキュリティー

Security

狙われにくくする

必ず下見をするといわれる侵入盗。
スキのない外構計画や設備を配置することで、狙われにくくすることが防犯対策の第一歩です。

侵入されにくくする

狙われてしまった場合、ガラス破りや不正解錠などの侵入手口への対策を講じて、侵入されにくくする工夫が必要です。
万が一、侵入されてしまった場合には、近隣者や家族の携帯などに異常を知らせて助けを求めることが必要です。

窓・ドアに対する防犯

締め忘れのないクレセント、防犯性の高い面格子、防犯合わせガラスや頑丈な錠にするなどの対策が考えられます。

敷地の設計による対策

各種センサー等で監視、威嚇、見通しをよくするフェンス・塀やバルコニーなどの対策もあります。
また、外から見えない部分には、採石(砂利石)を敷くなどするだけでも効果があります。

お問い合わせ